HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

九経連など、13年に外国人150万人誘客へ

 【福岡】九州経済連合会と九州地方知事会は19日、第17回九州地域戦略会議を開き「第3次九州観光戦略」をまとめた。2013年の九州地域の延べ宿泊者数3370万人、入国外国人客数150万人などの目標を設定した。11年の九州新幹線開業や中国人観光客の増加などを追い風に、プロモーション活動の強化や観光ルート造成で観光客増加を目指す。

 「九州の魅力を磨きブランド化する」「国内大都市圏などからの誘客」「海外からの誘客」の3戦略を施策の柱に据えた。期間は11年度からの3年間。各年度5億円程度の事業規模を予定している。

 戦略策定の中心となった石原進九州観光推進機構会長は「9月に政府に仮提出した"九州アジア観光戦略特区"の内容も織り込んで戦略を策定した」と話した。


【2010年10月20日 日刊工業新聞社】