HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

モノづくり推進会議など、モノづくりの魅力を映像で世界に発信

 地域資源やモノづくりの魅力を映像で世界に発信し、東アジアの映像作品を紹介する「トーキョー・ダウンタウン・クール・メディア・フェスティバル(TDCMF)」が11月26―28日の3日間、東京・墨田区で開催される。モノづくり推進会議(事務局=日刊工業新聞社)やNPO法人横浜アートプロジェクトなどが主催。同イベントは今回が初めてで東アジアの映像関係者が一堂に会する。モノづくりにまつわるシンポジウムや、墨田区を対象にした映画の上映、東アジア各国・地域の学生による映画祭などを実施する。

 モノづくり推進会議は26日に「モノづくり推進シンポジウム」を開催。時代に応じて変化を遂げてきた「百年企業」と、優れた日本の商品や価値を世界に発信する「クール・ジャパン」に焦点を当て、日本のモノづくりの魅力と日本企業の強みを探る。

 同時に優れた部品を表彰する「超モノづくり部品大賞」の贈賞式を行う。

 このほか、東アジア地域のクリエーターの作品を集めた「日中韓台学生映画秀作」や、台湾の学生が墨田区の企業のドキュメンタリー映像の上映、北京電影学院による中国の最新鋭メディアアートの紹介なども実施する。


【2010年10月13日 日刊工業新聞社】