HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

千葉県・栄町商工会、ハクレンで魚バーガー

 千葉県の栄町商工会は栄町を代表する新しいメニューとして、町内の印旛沼に多く繁殖する外来魚「ハクレン」のフライを使った「ドラゴンバーガー」を試作した。千葉国体総合開会式会場の千葉マリンスタジアム(千葉市美浜区)で、200個を同式来場者に無料配布。試食をした人は「(ハクレンは)くさいと聞くが、においがなくイワシのようで食べやすい」と感想を話した。

 ハクレンは中国原産のコイ科。戦後食用で印旛沼に持ち込まれ、沼の富栄養化により最大で体長1メートル近くにまで成長。漁網を破るなど、沼の漁業に影響を及ぼしていた。

 同商工会の松本尚史経営指導員は「厄介者だったハクレンを活用して、エビ、小魚に次ぐ栄町漁業の新たな柱にしていきたい」と意気込んでいる。(千葉)


【2010年9月29日 日刊工業新聞社】