HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

上田繊維科学振興会、農商工連携の人材育成

 【長野】上田繊維科学振興会(長野県上田市、白井汪芳理事長、0268-21-4377)は、28日から農商工連携の推進役となる人材を育成するためのセミナー「やるぞ信州!緊急プロジェクト遂行型 農商工連携等実践力アップセミナー」を開く。2011年2月上旬までに毎月1―2回の計8回開催する予定。参加費は無料。定員は毎回20人。郷土食、地元食材といった地域資源を生かして地域おこしにつなげる。

 初回の28日は上田市産学官連携支援施設「AREC」(長野県上田市)を会場に、大谷元信州大学農学部教授・食料保健機能開発研究センター長による「機能性食品が開く可能性」などの講義を行う。ARECのほか、上田市内や都内に会場を設けてセミナーを開く。

 セミナーは「都市での販路拡大」「海外への販路開拓」「食堂・旅館との提携」「野菜工場の発展」という四つのテーマに沿って進められる。毎回、専門家を講師に招き、講義やフリー討議、研修、実習、視察などを行う。


【2010年9月27日 日刊工業新聞社】