HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

兵庫県、ICT活用で地域活性化へセミ・イベント経費助成

 【神戸】兵庫県は兵庫ニューメディア推進協議会と共同で、地域で活動する団体への情報通信技術(ICT)支援事業を始めた。映像コンテンツやツイッター発信、インターネットライブ中継などを計画する商店街やNPO法人などに、講師への謝礼金や会場費の一部を助成する。セミナーやPRイベントの実施を後押しすることで、地域活性化につなげる。

 支援事業は映像コンテンツ作成や地域ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)講習会へのアドバイザー派遣と、セミナー・講習会の開催支援の2種類。アドバイザー派遣では映像制作指導やSNS講習会に出席する講師に対し、1回につき3万円を上限に謝礼金を補助する。

 商店街がPRのため映像コンテンツを作成したり、周辺住民やNPO法人などが観光や町おこしを兼ねて動画番組を作るケースなども想定。ツイッターやインターネットライブ中継などの活用に関する指導・助言のアドバイザーも対象とする。

 セミナーでは、ネットセキュリティー対策などの講習会・研修会について講師への謝礼金やテキスト代として上限5万円を支給。交通費や、会場費用の一部も助成する。事業実施期間は2011年3月実施分までとして、兵庫ニューメディア推進協議会事務局(078-362-3040)を通じて予算(約300万円)の範囲内で先着順に申し込みを受け付ける。


【2010年9月22日 日刊工業新聞社】