HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

 

大阪・岸和田市、地域ブランドに6品認定

 【南大阪】大阪府岸和田市は14日、桐たんすなど市内産の6製品を、第1回「岸和田ブランド」に認定した。認定品は田中家具製作所(岸和田市)の大阪泉州桐たんすのほか、だんぢり屋製菓(同)の和菓子など6点。同事業は岸和田市が地域経済の活性化と地場産品のブランド化を狙い、始めたもの。今後も認定品の販路拡大を支援する方針で、6品の販売を通じ「岸和田ブランド」の浸透を目指す。

 6月1日から25日まで募集を行い、22品の申請の中から6品を認定した。認定品はだんぢり屋製菓の棹菓子「だんぢり」と「だんぢりまんじゅう」、田中家具製作所の「泉州桐たんす」、大阪泉州桐箪笥製造協同組合の「泉州桐たんす」、いずみの農業協同組合の「泉州水なす」、包近(かねちか)実行組合の「包近の桃」の6品。

 市は9月21日から30日まで、認定品を市役所新玄関で展示する。今後は同市主催の産業フェアに優先的に出展させるほか、他地域の展示会出展にも補助を行う。認定の有効期間は2013年9月30日まで。


【2010年9月15日 日刊工業新聞社】