HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/川口鋳物工業協同組合・伊藤光男理事長「まだら模様」

 「川口では長い間鋳物の火が燃え続けている」と川口鋳物工業協同組合(埼玉県川口市)の105周年式典でこうあいさつしたのは理事長の伊藤光男さん。組合員の中には、1871年から操業を続ける工場もある。

 長い歴史の中で、今はかつてないほどの転換点とし、「好調な会社はあるが、まだ厳しいという声も多く、各社の業績はまだら模様」とか。

 そんな中「いずれ景気が上向けば運転資金の必要性が高まる」と見て、新たな融資事業の準備も進めている。先を見据えた取り組みと長年培った団結力で、地域経済全体の浮揚につなげたいところだ。(さいたま)


【2010年8月17日 日刊工業新聞社】