HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/野口徳太郎商店・野口富太郎社長「お茶の実はダイヤ」

 お茶の実を「黒いダイヤ」と例えるのは、野口徳太郎商店(茨城県境町)社長の野口富太郎さん。経済産業省の地域資源活用プログラムの認定を受け、茶の実を活用した商品化に取り組む。

 茨城県西部地区は銘茶「さしま茶」の産地だが、「静岡のブランドになかなか勝てない」と実に着目。その実には、豊富なオレイン酸が含まれており、飲料用粉末や、絞って食用油として商品化した。

 一方で「材料、コストが高い」と課題を指摘。今は「化粧品やサラダ用ドレッシングなどに使うためメーカーと研究している」と応用範囲を広げて普及を図る。(水戸)


【2010年8月13日 日刊工業新聞社】