HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東京都、都内の歴史的建造物保存ファンドを設立

 東京都は都内の歴史的建造物の保存に向けて「東京歴史まちづくりファンド」を設立した。都選定歴史的建造物の民間所有者に対し、修繕や補修費用について最大1000万円(助成率2分の1)を助成する。都内の歴史的建造物は補修や維持管理面での負担が大きく25年間で半減している。ファンド設立で歴史的景観の維持に取り組み、観光振興や地域活性化に役立てる。

 東京都防災・建築まちづくりセンターにファンドを設立し、都から5000万円の原資を拠出した。都民や企業から1口1000円で募金を集め、将来は2億円規模のファンドを形成する。都選定の歴史的建造物には三越本店(中央区)や立教大学本館(豊島区)など81施設が選ばれている。

 問い合わせは東京都防災・建築まちづくりセンターまちづくり推進課(03‐5466‐2103)へ。


【2010年8月4日 日刊工業新聞社】