HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

浜松市、来年7月に市制100周年

 【浜松】浜松市は、2011年7月に迎える市制100周年に合わせて11年度中に記念式典や記念事業を行う。市民からの発案による最大100事業をサポートする「100夢プロジェクト」が目玉となる。鈴木康友浜松市長は「市民の一体感や地元への誇りを高め、市民参加型で浜松の魅力を内外に情報発信していきたい」と意気込んでいる。

 基本コンセプトは「未来へ輝くやらまいかスピリッツ!〜NEXT100」。やらまいかは"やってみよう"を意味する浜松地域の方言で、「多くの起業家や産業技術を創出する原動力となった進取の気性の重要性を再認識し、未来へつなげていきたい」(鈴木市長)との思いを込めた。

 100夢プロジェクトは、市民や民間団体が発意し主導する周年関連事業を最大100件選び、実現に向けて資金面などで支援する記念事業。10月から事業を募集する。記念ロゴマークやマスコットキャラクターも制定する。公式の記念式典は7月1日の市制記念日を予定している。


【2010年8月3日 日刊工業新聞社】