HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪工大、奈良・川上村と連携−環境共生で地域貢献

 大阪工業大学は奈良県川上村と連携協定を締結した。環境共生に協力して取り組み、地域資源や自然環境を生かして、教育や学術研究の充実や地域社会の発展、人材育成に貢献するのが目的。

 連携協定を機に、廃校となった小学校を利用して今後の学生活動の拠点とするほか、化石燃料に頼らない環境循環型「エコハウス」の建設、演習林での植林など環境共生を柱にしたさまざまな事業を展開する計画。

 同大では、工学部建築学科が1998年から間伐材を使った作品づくりに取り組む同村主催のワークショップ「木匠塾(もくしょうじゅく)」に参加するなど、関係を強化してきた実績がある。


【2010年8月3日 日刊工業新聞社】