HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

関西同友会、大阪のお国自慢を冊子でアピール

 カラオケやオムライスが生まれ、日本一長い商店街と短い商店街があり、起業家や文化人を数多く輩出した大阪―。関西経済同友会は大阪のお国自慢を集めた「大阪語(カタ)ログ」を作成した。経営者のスピーチのネタなどに使ってもらい、大阪のPRにつながることを期待している。

 冊子はA5判112ページ。芸能文化、食、産業商業、まちづくり・まちなみ、史跡・祭礼、現代文化の6分野から157のネタを収容した。大阪がルーツの老舗企業や食物、大阪滞在時に生まれた江戸川乱歩の名探偵「明智小五郎」など、1ネタ400字程度でカタログ形式でまとめた。

 3000部を作成し、同友会会員に1部1000円で販売する。在庫があれば会員以外にも販売する予定。


【2010年7月30日 日刊工業新聞社】