HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

京都市の昨年の観光客、6.6%減4690万人

 【京都】京都市は20日、2009年に訪れた観光客数が4690万人(08年比6.6%減)になったと発表した。新型インフルエンザの影響で5、6月に観光客数が大幅に減少したのが響いたほか、景気低迷の影響を受け、シルバーウィークでにぎわった9月を除き08年より低調に推移した。京都市を訪れる観光客数が減少に転じたのは、阪神・淡路大震災が起こった95年以来14年ぶり。

 5月が前年比18.2%減、6月が同23.6%減と減少が目立った。修学旅行生は新型インフルエンザの影響で5、6月は同約50%減となったが、別の月に振り替える学校も多く、通年では同4.6%減にとどまった。


【2010年7月21日 日刊工業新聞社】