HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大商、観光都市化を推進

 大阪商工会議所は2011年度からスタートする地域活性化の中期新ビジョンについて、大阪市との共同事業を盛り込む。大阪の「旅游都市(中国語で観光都市の意)」化を推進、大阪城を活用した観光振興など活性化事業に取り組む方針。12月をめどに具体的な事業を決定する。

 新ビジョンは「アジアの成長の取り込みによる大阪・関西の活性化」がテーマ。環境貢献型産業の推進や水関連インフラの輸出推進など6戦略プロジェクトを実施する考えで、大阪市とは大阪城による観光振興、中之島を中心とした水都の魅力向上、外国人観光客による買い物消費拡大について共同で取り組むことで合意した。中国からの観光客誘致を狙い「旅游都市」を掲げた。

 同会議所では現行のビジョン「大阪賑わい創出プラン」が最終年度を迎え、新ビジョンでは会員は大阪市内に多いなど活動エリアが重なることから大阪市との協働を決めた。このほか、大阪府や京都・神戸商工会議所などの他団体とも共同事業を検討していく予定だ。


【2010年7月19日 日刊工業新聞社】