HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東北経産局、イノベーション創出研究事業5件採択

 【仙台】東北経済産業局は2010年度の「地域イノベーション創出研究開発事業」に5件を採択した。同事業は、実用化が期待できる産学連携の研究開発を国の受託研究として実施するというもの。期間は12年3月末までの2年間で、受託金額は一般型が1億5000万円以内、地域資源活用型が5000万円以内となっている。研究体と採択テーマは次の通り。

 〈一般型〉▽積水化学工業と鶴岡工業高等専門学校など=イオン液体と高分子の複合化による高安全固体電解質の研究開発▽ケイテック(宮城県加美町)と東北大学など=皮膚評価のためのアレイ型高周波数超音波プローブの開発

 〈地域資源活用型〉▽ホッコウ(札幌市中央区)と青森県産業技術センターなど=寒冷地に適応した低コスト太陽光利用型植物工場の開発▽坂本バイオ(秋田市)と秋田大学など=アケビの機能性食品素材および化粧品素材としての研究開発▽倉元製作所と岡山大学など=有機薄膜電界効果トランジスタ技術を用いたガスセンサの研究開発


【2010年7月16日 日刊工業新聞社】