HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

関東経産局、産学官連携支援採択テーマ決定

 【さいたま】関東経済産業局は2010年度地域イノベーション創出研究開発事業として、7件の事業を採択した。同事業は、各地の産学官連携による技術研究を支援し、地域経済を活性化するのが目的。企業や大学などで構成する研究体へ、同局が研究開発を委託する。テーマによって一般型と地域資源活用型がある。期間は2年以内。年間委託金額は最大1億円。

 管理法人とテーマは次の通り。

 【一般型】▽日信工業(長野県上田市)=MWCNTセル・タイ技術を用いたスーパーシールの実用化▽タマティーエルオー(東京都八王子市)=高齢者の震えを抑えるひじ装着ロボット装具開発

 【地域資源活用型】▽埼玉県中小企業振興公社(さいたま市大宮区)=LIBWE加工法を用いた硬脆透明材料用レーザー加工装置の研究開発▽長野県テクノ財団(長野市)=蛍光励起による太陽光改質光合成促進植物育成システムの開発▽千葉県産業振興センター(千葉市美浜区)=過冷却凍結技術による幹細胞・iPS細胞の凍結・解凍装置開発▽キャンパスクリエイト(東京都調布市)=高精細映像に向けたカメラ振動測定評価システムの開発▽浜松地域テクノポリス推進機構(浜松市中区)=近赤外光検出技術を用いた四肢リンパ圧自動測定装置の開発


【2010年7月15日 日刊工業新聞社】