HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

千葉信金など、10月に「食」の商談会

 【千葉】千葉信用金庫(千葉市中央区)など千葉県内の五つの信金はコラボ産学官千葉支部(千葉市中央区、伊谷啓支部長=千葉信金理事長、043‐221‐4155)と共催で、10月7日に千葉市内で「しんきん食の商談会」を初めて開く。県内大手スーパーのバイヤーと、食材や加工食品の生産者を個別面談形式で結びつけ、効果的なマッチングを狙う。

 銚子信用金庫、東京ベイ信用金庫、館山信用金庫、佐原信用金庫が共催する。商談会の開催に先立ち、参加する生産者の募集を始めた。第一次産品や県産食材を使った加工食品を生産している千葉県内の個人・中小企業が対象。パンフレットに必要事項を記入し、ファクスか最寄りの信金店舗に持参して申し込む。参加無料。申し込みは9月10日まで受け付ける。

 同商談会は10月7日10時から千葉市中央区の京成ホテルミラマーレで開く。参加する生産者は、県内10社の大手スーパーから参加する複数のバイヤーと約25分間、個別に商談できる。問い合わせはコラボ産学官千葉支部事務局へ。


【2010年7月9日 日刊工業新聞社】