HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

狭山市産業労働センター、市内産業の展示PRコーナー開設

【川越】狭山市産業労働センター(埼玉県狭山市、04-2946-7643)は市内産業の展示PRコーナーを開設した。市内の18社程度の製品を展示できる常設コーナーを設置。現在はレンズホルダーやICカード、化粧品、菓子などが並べられており、順次展示製品を増やしていく。

 4月にオープンした同センターは、狭山商工会議所が指定管理者となって運営する。「展示を希望する企業も増えているため、今後はローテーションでの展示を考えたい」(同会議所事務局)という。

 また、センター内の職業相談所「狭山市ふるさとハローワーク」前では製造業を中心に市内企業計40社を紹介するDVDを放映中。5年以内に収録したもので、各社の事業概要や製造現場の様子、地域貢献活動の取り組みなどを伝えている。

 センターは商工業振興や市民の就労支援などが目的の施設で、西武新宿線狭山市駅西口地区整備事業の一環で完成。市内の産業をPRする仕掛けを検討していく方針だ。


【2010年7月2日 日刊工業新聞社】