HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

南九州観光調査開発委、おもてなし最優秀賞に大廻氏

 「世界一」のおもてなし―。南九州観光調査開発委員会(福岡市博多区、唐池恒二委員長=JR九州社長、092-474-0278)は、「第6回ホッとハート南九州キャンペーン」の受賞者を決めた。来春の九州新幹線全線開通により観光客増が見込まれる、南九州3県の観光ブランド化を目指す組織。

 同賞は熊本、鹿児島、宮崎各県への旅行者からエピソードを募集し、優れたホスピタリティを表彰する。応募総数478通から鹿児島市の大廻一磨さんを最優秀賞に選出した。清掃ボランティア中に、東京から訪れた初対面の母娘を自家用車で案内、思い出づくりに貢献した。親切心が審査委員に評価された。

 表彰式で唐池委員長は「全国を訪れた経験から見ても、南九州のおもてなしはレベルが高い。ひいき目なしに日本一、つまりは世界一だ」と絶賛。市民による「観光力」底上げに期待する。(福岡)


【2010年6月29日 日刊工業新聞社】