HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

新潟県、カレーで夏野菜PR

【新潟】新潟県は28日、県産の夏野菜をPRする「にいがた夏野菜カレープロジェクト」を7月1日から実施すると発表した。新潟県が全国1位の作付面積を誇るナスなどの旬の夏野菜と、都道府県庁所在市、政令指定都市別で新潟市が1世帯当たりの年間支出金額1位であるカレーをテーマに、食品業界などと連携しフェアを行う。

 プロジェクトにはハウス食品などの食品メーカーや県内スーパー、新潟市内のホテル、農業団体などが参加する。スーパー店頭でナスやエダマメなど夏野菜を使ったカレーのレシピ集を配布するほか、市内5ホテルがカレーランチを提供する。また、県はのぼりなどを用意しPRしていく。28日に県庁で開かれた記者会見で泉田裕彦知事は「新潟の食材は素晴らしいものがあるので、食べ方も提案していきたい」と述べた。期間は8月31日まで。


【2010年6月29日 日刊工業新聞社】