HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

奈良中小支援センターなど、クズ練り込みそうめん開発

【奈良】奈良県中小企業支援センターと奈良県工業技術センター、三輪そうめん山本(奈良県桜井市、山本太治社長、0744-43-6661)は、奈良の伝統植物であるクズの葉を練り込んだ「葛の葉そうめん」を共同開発、三輪そうめん山本の直営店などで限定販売を始めた。価格は250グラム入りで472円。

 奈良県は科学技術振興機構(JST)の支援を受け、産学官連携で奈良の伝統植物を活用し健康食品を開発するプログラムを展開中。今回のそうめんはその成果物となる。県工業技術センターと三輪そうめん山本は共同で、クズの葉を微粉砕し、そうめんにする製造方法の特許も出願した。


【2010年6月4日 日刊工業新聞社】