HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

山形大学、モンテディオ山形と地域貢献で連携

 【山形】山形大学は25日、サッカーJ1のモンテディオ山形と地域貢献を目的とした連携協力協定を結んだ。教育とスポーツ振興といった両者が持つそれぞれの資源を活用した授業の実施などを通じて地域活性化に取り組む。山形大はモンテディオ山形の選手への教育機会の提供、モンテディオ山形からは選手の派遣も行う。具体的な内容は今後詰める。

 同日、山形市内の同大学本部で山形大の結城章夫学長とモンテディオ山形を運営する山形県スポーツ振興21世紀協会の川越進理事長が調印した。ともに地域に根差した活動に軸足を置いており、結城学長は「地域貢献へ関係を深めていく」と強調した。


【2010年5月26日 日刊工業新聞社】