HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

関経連、外国人の誘致促進で今秋にトライアル公演

 関西経済連合会は18日、伝統芸能など実際に訪問することで楽しめるライブ・エンターテインメント(ライブ・エンタメ)活用で外国人旅行者の誘致促進を目指す提案書をまとめた。今秋にも東映太秦映画村(京都市右京区)の協力で外国人向けトライアル公演を実施、海外では低い認知度の向上や実効性の検証に取り組む。

 能楽や京舞など伝統芸能やミュージカルなどライブ・エンタメ事業の多くが海外市場を意識していないと指摘、積極的な情報発信が海外からの集客促進につながると提案した。関経連では今秋に京舞や忍者アクションショーなどトライアル公演を実施して、集客促進の可能性や将来の常設公演の実効性などを検証する。また、和菓子作りなどさまざまな体験型メニュー作りやインターネットを利用した情報ポータルサイト開設、国家戦略としてのプロモーション強化も提案した。

 関経連は2009年に関西ブランドで集客促進を目指す提言「はなやか関西」を策定。歴史文化や環境のほか、エンターテインメント活用による外国人旅行者の誘致を提案、今回はその具体案としてトライアル公演などを打ち出した。


【2010年5月19日 日刊工業新聞社】