HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

中国地域産学官コラボセンター、連携開発商品のガイドブックを発行

 【広島】中国地域産学官コラボレーションセンターは、産学官連携で開発された商品を掲載した「瀬戸内・山陰の知産品ガイドブック(中国地域産学官連携商品集)」を発行した。2002年以降に商品化された162品を掲載。商品の認知度を高め、産学官連携を活発化させるのが狙い。

 ガイドブックの掲載商品は食品45、生活31、工業48、医療・介護29など。3000部発行し、希望が多ければ増刷も計画している。連携の成果をガイドブックとしてまとめることで活動の活発化や、地域の競争力と魅力拡大につなげることを狙っている。ガイドブックの問い合わせ先は同センター(082‐544‐1264)。

 またガイドブックに掲載の一部商品は、6月4日から17日まで紀伊国屋書店広島店(広島市中区)で開催の「学市学座 in Hiroshima」に出展する。大学が開発にかかわったオリジナル商品、大学の研究成果を製品化した商品などを店頭で展示販売するイベントで、中国地域では初の開催となる。


【2010年5月13日 日刊工業新聞社】