HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

黄金井酒造、かぼすのリキュール発売

 カボスで地域を活性化―。黄金井酒造(神奈川県厚木市、黄金井康巳社長、046-248-0124)が開発・製造したリキュール「かぼす酒」が完成した。内容量は500ミリリットル、アルコール度数は12度。価格は1260円。3800本の数量限定で、厚木市内のスーパーや酒販店をはじめ、インターネットでの販売も行う。

 原料となったカボスは、果肉が黄白色で酸味が強いのが特徴。サルの被害を受けていた同市七沢地区で、サルの嫌う果物として栽培されている。そのカボスを200キログラム使用した。黄金井社長は「厚木の新たな特産品ができた。カボスのみずみずしい甘酸っぱさを楽しんでほしい」と話す。

 かぼす酒は厚木商工会議所が実施した「七沢温泉における新観光・特産品開発事業」の一環。同会議所の石川範義会頭は「女性にも飲んでもらいたい」と期待を示す。(厚木)


【2010年4月20日 日刊工業新聞社】