HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

立命館大の誘致、経済効果211億円−大分県まとめ

 【大分】大分県は2010年4月で開学10周年を迎えた立命館アジア太平洋大学(APU、大分県別府市)について、「大学誘致に伴う波及効果の検証」をまとめた。それによるとAPUが県内経済に及ぼす経済効果は年間約211億円。人口1万人あたりの留学生は34.6人と、全国平均の10.4人を大きく上回り、東京都の34.1人を抜いて全国一となったことが分かった。

 一方、人口面では00年の開学以来、別府市の人口減少に歯止めがかかるなど効果を生んでいる。広瀬勝貞大分県知事は「(誘致は)予想以上の成果を生んだ」と評価した。


【2010年4月20日 日刊工業新聞社】