HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東商墨田支部、スカイツリー開業に合わせ観光マップを発行

 東京商工会議所墨田支部は新タワー「東京スカイツリー」が2012年開業するのに合わせ、観光客向けの区内周遊のルートマップ「すみだBIZMAP」を発行した。年間2000万人と予想される観光客向けに名店、商店街、ユニークな企業などを紹介するのが狙いで、7コースを掲載している。

 コースは東京スカイツリーからシルクスクリーンで有名な小傳馬商事を通り押上駅に至るタワー直下コースのほか、ノースエリア3コース(優良工場コース、有名商店街コース、エコを考えるコース)と、サウスエリア3コース(女性のための半日満喫コース、両国力士コース、ユニーク企業コース)。浜野製作所や、梶フエルト工業、ヒノデワシ、久米繊維工業などの見学が盛り込まれている。今後、12年のスカイツリー開業までに周遊コース、掲載企業などを増やしていく方針。


【2010年4月13日 日刊工業新聞社】