HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

JR九州、ニラ栽培で大分市に農業生産法人設立

 【福岡】JR九州はニラ栽培を行う目的で、農業生産法人JR九州ファーム大分(大分市)を設立、農業分野に参入した。約3ヘクタールの土地にハウス2棟を設置、順次規模を拡大しながら数年内に年間収穫量200トン、売上高約1億円を目指す。

 JR九州ファーム大分の資本金は900万円。JR九州グループ企業で飲食店・旅館運営や駅業務を受託している分鉄開発(同)が97%を出資する。同社の秋吉健一社長が農業生産法人の社長を兼任する。

 生産物はJAおおいたへ販売を委託し、一部はJR九州グループの外食店舗などで使用する予定。良質で安全安心な農産物をつくり、グループの業容を拡大する。


【2010年4月8日 日刊工業新聞社】