HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

協同組合川越バンテアン、市内に彫刻体験学習棟を完成

【川越】協同組合川越バンテアン(埼玉県川越市、小谷野和博理事長、049-224-5101)は川越市内に彫刻体験学習棟を完成し、31日に現地(伊佐沼公園冒険の森)で完成を祝う竣工石割式を開いた。同棟は卸団地協組の川越バンテアンが今年創立40周年、地元の川越商工会議所が同110周年を迎える記念事業の一つ。

 「川越を彫刻の街にしようという有志の呼びかけ」(協組の円山健哉専務理事)がきっかけとなり、同協組が川越会議所や小江戸川越観光協会の協力を得て建設。総投資額は約3700万円。18人の彫刻家の作品を室内展示するほか、複数の屋外作品を設置。子供向け彫刻体験教室などを開催していく計画だ。


【2010年4月1日 日刊工業新聞社】