HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

足利会議所、独自ブランド茶道具を展示−素材協業の成果報告

 足利商工会議所は東京・丸の内で「足利幕府プロジェクト」の活動報告イベントを開いた。地場産業である「アルミ」関連6社と「繊維」関連12社のコラボレーションで製作した茶道具を展示。これらを使った茶席も設けた。

 足利幕府プロジェクトはユニークな新製品を開発し、世界に発信することを狙いとし、経済産業省から認定を受けた足利会議所のJAPANブランド事業。今回の展示品は「婆娑羅(ばさら)」をテーマに製作。折り畳み式いすと持ち運び式茶箱の素材にアルミニウムを活用した。いすの布地や茶箱のデザインは足利銘仙を用いた。

 プロジェクトの総合プロデューサーを務めている政所利子さんは「産地特性を生かした異業種の協業は珍しい。こうした取り組みにより下請けからの脱却を目指したい」と狙いを語った。


【2010年3月19日 日刊工業新聞社】