HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/日銀高松支店・中村武支店長「千載一遇」

 瀬戸内の七つの島を舞台にして、7月19日に開幕する「瀬戸内国際芸術祭」の経済波及効果を50億円と試算した日銀高松支店。「千載一遇のチャンス」と強調するのは支店長の中村武さん。

 全国区の"アートの島"直島(香川県直島町)などに多くの観光客が訪れることになるが「(香川県内に)宿泊してもらう努力で、結果的に50億円以上の効果を得ることが重要」という。

 同支店がまとめた香川県の金融経済概況も4カ月連続の「横ばい」の判断だが「景気のモメンタムそのものは失われている訳ではない」と分析。芸術祭効果で急上昇を期待といったところ。(高松)


【2010年3月9日 日刊工業新聞社】