HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

茨城空港が開港、格安航空受け皿に

【水戸】国土交通省や茨城県などは7日、11日に開港する茨城空港の開港式を行った(写真)。国交省や茨城県、航空会社などの関係者らが出席し開港を祝った。橋本昌茨城県知事はあいさつで「(茨城空港は)アジアを中心に伸びている格安航空会社の受け皿になれる」とし、搭乗橋(ボーディングブリッジ)の廃止など低コストな設計をアピールした。

 4月から神戸空港への定期便を運航するスカイマークの井出隆司会長は「神戸から九州への便も開設するので、九州、沖縄に乗り継げる」と利用を呼びかけた。式典終了後、橋本知事は「海外から日本への観光需要は伸びており、それを受け入れなければならない」と、茨城空港を生かした観光客増加の取り組みに意欲を示した。


【2010年3月8日 日刊工業新聞社】