HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

中国経産局と中国四国農政局、農商工連携事業計画を6件認定

 【広島】中国経済産業局と中国四国農政局は、農商工等連携促進法に基づき、連携事業計画6件を認定した。認定企業と事業は次のとおり。

▽オーサン(島根県川本町)、山海(松江市)=エゴマの葉の用途拡大に向けた産学官連携による機能性食品の開発・販売▽大森食品(岡山市北区)、全国農業協同組合岡山県本部(同)=我が国では馴染みのない「ちしゃとう」の栽培、商品化と販路拡大▽東洋サプリ(広島市西区)、柏崎青果(青森県おいらせ町)=青森県産野菜を活用した高含有機能性エキス商品群の製造・販売▽川中醤油(広島市安佐南区)、川根柚子振興協議会(広島県安芸高田市)=川根産柚子を活用した柚子加工品の開発・販路拡大▽コリアン・フーズ(広島県福山市)、元気丸(同尾道市)=尾道産ジャンボニンニクを用いた調味料の開発・販路開拓▽植田商店(広島県海田町)、宮原水産(同呉市)=広島県産カキと倉橋ちりめんの規格外品を活用した広島特産品の開発・販売


【2010年3月3日 日刊工業新聞社】