HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

辻製油、高知・安芸市にユズオイル工場を建設

 【高知】辻製油(三重県松阪市、辻保彦社長、0598-42-1711)は24日、高知県安芸市にユズオイル工場を建設すると発表した。4月に着工し、2011年4月に操業予定。投資額は1億5000万円。初年度の生産高1億円を見込む。

 工場は鉄骨2階建て。延べ床面積1251平方メートル。土佐あき農業協同組合(安芸市)から建物を賃借する。工場では、土佐あき農協でこれまで有効活用されていなかった搾汁した後のユズ皮約400トンを購入し、ユズオイルを年間約2トン製造販売する計画。

 当面はユズオイルを生産するが、将来は同社の搾油、抽出、発酵技術を活用し、ショウガなど高知県産の農作物による事業展開もしていく。高知県では県産業振興計画にある「ユズを中心とした中山間地域の農業振興」にもつながると進出を歓迎している。

 同社は総合食用植物油脂メーカー。コーン油の搾油量は国内の約40%を占める。


【2010年2月25日 日刊工業新聞社】