HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/JR西日本・佐々木隆之社長「活性化に貢献」

 JR西日本は4月から、奈良県などと共同で観光キャンペーン『奈良デスティネーションキャンペーン』を始める。「今までのキャンペーンのノウハウを生かし成功させたい」と語るのは、社長の佐々木隆之さん。

 過去に同様のキャンペーンを広島、岡山、兵庫などで開催し、利用増の実績を上げた。「落ち込む売り上げの対応策であるほか、地域活性化にも貢献できる」と意気込む。

 キャンペーンのポスターには、ブームの阿修羅像のポーズをした女性モデルが登場。「阿修羅人気にもあやかって、一人でも多くの人に奈良を訪れてもらえれば」と期待を寄せる。


【2010年2月24日 日刊工業新聞社】