HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

中小機構北海道、札幌でビジネス交流会−商品プレゼンを専門家が評価

 【札幌】中小企業基盤整備機構北海道支部は15日、支援企業の売れる商品づくりを後押しする「ビジネスマッチング・消費者モニタリング事業〜"おいし美し"HOKKAIDO〜」を札幌市内で開いた。

 同事業は北海道経済産業局との共催。食品、美容商品など道内の地域資源を生かした商品開発に取り組む企業12社をはじめ、買い手側の小売業者やバイヤー、消費者などが参加。参加企業が自社商品をプレゼンテーションし、小売業者やバイヤーら専門家が参加企業の商品を評価、改良点などをアドバイスした。

 また札幌市在住の消費者240人に商品アンケートを実施。商談会や販売会も併せて実施した。

 北海道支部は今回の結果や消費者の声を支援企業の商品開発や販路開拓などに役立てる。今後も小売業者や消費者の声を直接得られる機会を設けて、「売れる商品づくり」を支援しながら道経済の活性化につなげる。


【2010年2月16日 日刊工業新聞社】