HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

岩手県、観光キャンペーンPRの羽沢笑子さんが本社来訪

 2010年春、桜と雪を同時に楽しむぜいたくを―。岩手県の「桜と雪の回廊観光キャンペーン」PR役の「雪うさぎちゃん」こと羽沢笑子さんが2日、東京都中央区の日刊工業新聞社を訪れた。岩手県と秋田県を結ぶ観光道路「八幡平アスピーテライン」は4月16日に開通し、深い雪を切り開いた高さ10メートルもの「雪の回廊」ができる。桜の開花が重なる4月中は雪と桜を眺められる全国でもまれな場所として有名。岩手県は同地を訪れる観光客に特産物をプレゼントするキャンペーンを初めて実施する。

 4月16日から5月15日まで盛岡市、八幡平市、雫石町の30カ所の観光施設でスタンプラリーを行い、抽選で特産物が当たる。特産物は山ぶどう、焼きうどん、ブルーベリーゼリー、葛巻高原牛のレトルトカレーなど盛りだくさん。

 羽沢笑子さんは岩手県八幡平市内の老舗せんべい屋の看板娘。地元で人気の温泉やスキー場でPRに一役買う。羽沢さんの両親が営むお店の南部せんべいも特産物としてプレゼントされる。


【2010年2月3日 日刊工業新聞社】