HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/深川製磁―深川一太社長「ボン・マルシェ」

 「パリで再び自社製品を売りたい」と夢見るのは、有田焼大手の深川製磁(佐賀県有田町)社長の深川一太さん。取引記録の残る世界最古の百貨店、ボン・マルシェの店頭に並べたいとか。

 「はしりと旬を出すのが百貨店の役割」と、苦戦する百貨店の方向性を示す。ちなみに同社の旬は、イタリアの国際見本市ミラノサローネで毎年新作発表するミラノ関連商品だとか。

 ミラノ出品で欧州での認知は高まった。課題は日本国内でのブランド浸透。「手ごたえはある」と自信ありげ。欧州からの逆輸入で、狙うは日本の"ボン・マルシェ(良い市場)"。(佐賀)


【2010年2月2日 日刊工業新聞社】