HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

東北ニュービジネス大賞、池月道の駅(宮城・大崎市)が受賞

 【仙台】東北ニュービジネス協議会(仙台市青葉区、大山健太郎会長=アイリスオーヤマ社長)は東北地域の優れた企業を表彰する「第16回東北ニュービジネス大賞」に、池月道の駅(宮城県大崎市、佐藤仁一社長)を選定した。

 大崎市内で道の駅を運営する同社は、生産者と連携して鮮度の高い農産品などを販売。道の駅として全国トップクラスの年間利用者数を達成している。また、優れた経営者個人を表彰する「東北アントレプレナー大賞」に、アイカムス・ラボ(盛岡市)の片野圭二社長と舟形マッシュルーム(山形県舟形町)の長澤光芳社長の2人を選定。社会貢献活動を評価する「ソーシャルアントレプレナー(社会起業家)大賞」には特定非営利活動法人ネットワークオレンジ(宮城県気仙沼市)の小野寺美厚代表理事を選んだ。


【2010年1月29日 日刊工業新聞社】