HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

JR東日本千葉支社、臨時寝台列車を使う旅行商品が発売初日に完売

 JR東日本千葉支社が企画した両国駅(東京都墨田区)―銚子駅(千葉県銚子市)間を臨時の寝台列車で移動する1泊2日間の団体旅行商品が25日の発売当日に完売した。かつて上野―青森駅間の寝台特急としても活躍した電車寝台「583系」を使う観光キャンペーンの一環で、出発は2月26日。国鉄時代を含めて同区間を寝台列車が走るのは初めて。往路は両国駅23時17分で、銚子駅に翌日7時3分に到着する。

 同支社は同じ583系を往路に使って青森、秋田を巡る団体旅行も企画している。2月27日の出発で2泊3日(車中1泊)。復路には新幹線を使い、代金は大人2万9800円。募集人員は80人。同支社管内の駅やびゅう予約センター千葉(043-221-8605)などで27日から申し込みを受け付ける。(千葉)


【2010年1月27日 日刊工業新聞社】