HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

九電工、熊本・天草で農業参入−市と協定結びオリーブ生産・販売

 【福岡】九電工は新規事業として農業分野に参入する。熊本県天草市と協定を結び、同市でオリーブを栽培、加工・販売する。2010年からの12年までの3年間はパイロット事業とし、事業の本格化に向け調査する。13年から契約栽培での事業化を目指す。事業規模は約1億6000万円。

 パイロット事業は直営農場での栽培・収穫、農家との共同研究、契約栽培の3形態で行う。同事業では、同市の気候・土壌に合った品種・栽培技術を確立、売れる商品の開発と販路開拓、地域住民の積極的参加について調査・検討する。

 10年は2ヘクタール、3年間で8ヘクタールの土地を利用する予定で、樹齢3―5年のオリーブを6700本植樹する計画。


【2010年1月26日 日刊工業新聞社】