HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

大阪市・千林商店街、「100円商店街」登場

 今年で発祥100年となる千林商店街(大阪市旭区)は、4月3日に「せんばやし100円商店街」を実施する。各店が100円商品を用意し、商店街を100円ショップに見立てて集客増につなぐイベントで、大阪市内では初めて。4月に開業100年となる京阪電気鉄道が「100」つながりで協力する。

 大阪商工会議所が取り組む「商店街・賑わいプロジェクト」事業の一環。同商店街振興組合に加盟する205店それぞれが100円商品を用意。対面販売の良さや店の雰囲気を知ってもらい、顧客獲得につなげる。京阪電鉄はPRなどで支援する。

 「100円商店街」は山形県新庄市など全国30カ所以上の商店街が実施し、集客・売り上げ増につながる活性化策として注目されている。関西では奈良県生駒市で実施した。同会議所では千林商店街をモデルケースとして、他商店街での実施を働きかける考えだ。


【2010年1月25日 日刊工業新聞社】