HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

昨年度の大阪市観光、宿泊客2.1%減の1178万人

 大阪市は2008年度の「大阪市の観光動向調査」をまとめた。宿泊観光客の数は前年度比2.1%減の1178万人、日帰りなど観光客の数は同0.05%減の1億430万人でともに減少。宿泊観光客のうちで外国人の数は同3.9%減の173万人だった。東アジア向けの積極的なプロモーション活動で上期は増加基調にあったが、下期は世界不況の影響を受けた。観光客の観光消費額は同3.1%減の約1兆3644億円、生産誘発効果は同5.9%減の約2兆1411億円。


【2010年1月22日 日刊工業新聞社】