HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

関東自動車、来月24日より高速バス−宇都宮駅から高崎・前橋へ

 【宇都宮】関東自動車(宇都宮市、手塚基文社長、028-634-8131)は19日、日本中央バス(前橋市、戸塚欣壽社長)と共同で、2月24日から「宇都宮駅―高崎駅・前橋駅」を結ぶ高速バスの運行を始めると発表した。

 宇都宮駅から前橋駅までの所要時間は約2時間45分、料金は片道で大人1500円、子ども(小学生)750円。JR線などの鉄道に比べて料金が数百円程度安いことや、直通という利便性をアピールする。

 路線名は「北関東ライナー」で一日4往復する。2011年度に全線開通予定の茨城・栃木・群馬を結ぶ北関東自動車道を利用する。

 同自動車道の「岩舟ジャンクション(栃木県岩舟町)―太田桐生インターチェンジ(群馬県太田市)」が建設中のため、栃木県から群馬県へは一般道を利用するが、開通後は所要時間を約30分程度短縮することができるという。

 関東自動車は09年9月に「宇都宮―水戸線」の運行を開始しており、これで北関東3県が高速バスで結ばれることになる。


【2010年1月20日 日刊工業新聞社】