HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

自治体・タオル業界、「今治ブランド」PR−29日に展示会

 【松山】思い出の写真をタオルに―。自治体やタオル業界などで組織するグリーンタオルファクトリズム実行委員会(愛媛県今治市、宇高福則委員長、0898-48-0021)は、29日15時半から17時半まで今治地域地場産業振興センター展示ホール(同市)で「今治タオル・ファクトリズムコレクション」を開催する。

 タオルを利用した体験型観光の実現を目指している同委員会が、一般公募によるワークショップを実施。この成果と作品を展示するもので、思い出の写真や自分の描いた絵のタオル作成などが提案されている。

 四国タオル工業組合と愛媛県、今治市、今治地区在住のタオルソムリエなどが協力したタオルファクトリズム事業の一環。池内タオルなど今治市内のタオル会社7社が作品を展示する。「今治ブランド」をアピールする観光素材の開発に加え、来訪者の意見を聞いて、商品化にもつなげる考えだ。


【2010年1月18日 日刊工業新聞社】