HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

経営ひと言/栃木県経済同友会・板橋敏雄筆頭代表幹事「農業が武器」

 「モノづくりの潜在力に加えて、農業が新しい基盤になれば栃木県産業の大きな武器になる」と年頭所感で強調するのは栃木県経済同友会筆頭代表幹事の板橋敏雄さん。 同友会は具体的な取り組みとして「とちぎ未来農業研究会」を立ち上げた。「農商工連携などで、ホームランでなくてもヒットを連打していく」と話す。

 県も食品関連産業の集積を目指す「フードバレーとちぎ」構想を打ち出している。「県とタイアップし、新商品の開発などで具体的な役割を担っていきたい」と事業の"種まき"に意気込む。(宇都宮)


【2010年1月14日 日刊工業新聞社】