HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

川崎会議所、3月に「川崎産業観光検定」を実施

 【川崎】川崎商工会議所は「川崎産業観光検定」の第3回初級、第2回上級試験を2010年3月14日に川崎市幸区の川崎市立商業高校(予定)で実施する。川崎市の産業と街づくり、観光などの魅力について多くの人々に理解を深めてもらうのが狙い。

 試験時間は初級が10時から、上級が13時30分からで各100分。初級は川崎産業観光読本(改訂版)をテキストに択一式で100問を出題、上級は同読本の内容および川崎の産業観光施設の歴史、事業内容、見学施設の内容を中心に記述式(語句、穴埋めなど)で100問を出題する。合格基準はどちらも100点満点で70点以上。受付期間は2月5日まで、合格発表は4月20日ごろ。受験料は初級が3150円、上級が5250円。

 合格者は川崎産業観光ツアーなどの産業観光ガイドになるための「産業観光ガイド養成講座」への参加など特典がある。問い合わせは同会議所地域産業部(044-211-4113)へ。


【2010年1月13日 日刊工業新聞社】