HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

関西鉄道3社がキャンペーン−龍馬でお客呼ぶぜよ

 本文NHKの大河ドラマに合わせ日本全国で盛り上がる坂本龍馬ブームにあやかろうと、関西の鉄道各社はキャンペーンに乗り出している。

 京阪電気鉄道は、京都の史跡や資料館など龍馬にゆかりある沿線5カ所をめぐる「おけいはん、龍馬とゆく!スタンプラリー」を始めた。

 阪急阪神ホールディングスは12日から高知県と共同で「龍馬のふるさと高知キャンペーン」を開催。百貨店での高知物産展など14件の企画にグループをあげて取り組む。

 JR西日本は龍馬にゆかりある高知県の観光施設入場券がセットになった割引きっぷ「土佐・龍馬ぐるりんパス」を発売した。高知や長崎、京都など10件の散策コースをめぐるクイズラリー「龍馬の足跡をゆく」も16日に始める。

 年末年始の輸送実績は景気低迷の影響などで前年同期を下回った各社。キャンペーンによる需要喚起や集客で、巻き返しを狙う。


【2010年1月12日 日刊工業新聞社】