HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

深川製磁、新年恒例くるまおろしの儀

 深川製磁(佐賀県有田町、深川一太社長、0955-43-2151)は、「くるまおろしの儀」を行った。有田焼を製造する同社の新春恒例行事で、「くるま」とはろくろの古い呼び名。仕事始めとして職人がろくろを回した。

 行事では"ひょうたんからこま"にちなみ、吉事を願うひさご(ひょうたん)形の花瓶と、イタリア・ミラノで開かれる国際家具見本市「ミラノサローネ」に出品予定の鉢を製作した。

 また、2010年のスローガン「再び。伝統のちから」を公表した。深川一太社長は「伝統の力をもう一度信じ、あすを切り開いていく」と決意を込めた。(佐賀)


【2010年1月11日 日刊工業新聞社】