HOME > 事業を広げる > 地域資源活用チャンネル

地域資源活用チャンネル

ニュース

立命館アジア太平洋大学、大分県宇佐市と友好交流協定

 【大分】立命館アジア太平洋大学(大分県別府市、モンテ・カセム学長、0977-78-1111)は22日、大分県宇佐市と友好交流協定を締結した。同日大分県庁で広瀬勝貞大分県知事を立会人に、是永修治宇佐市長とカセム学長が調印式を行った。宇佐市の歴史資源や自然を生かし、人材育成や観光振興などの面で関係を強化する。

 両者はこれまでも留学生と市民との交流やワイン産業を切り口にした気候変動研究などで連携していた。カセム学長は「宇佐市は我々にとって教育現場のようなところ。グローバルな課題を解決するために地域の知恵を活用したい」とした。同大学は宇佐市のほか、大分県と同県内10市町と協定を結んでいる。


【2009年12月23日 日刊工業新聞社】